Tags

バイリンガルニュースのおすすめ回6選


こんにちは、けいちゃんです。前回の記事でも出てきたバイリンガルニュース。私も通学中に聴いていて、172回(2015.8.3時点)全て聴ききました。その中でも特に印象に残っている、おすすめの回を紹介します。

バイリンガルニュースとは

簡単に紹介しておきます。日本で大人気のPodcast番組「バイリンガルニュース」は、MamiとMichaelが日本語と英語でニュースを紹介し、「バイリンガル会話形式」で解説する番組です。「バイリンガル会話形式」とは、Mamiが日本語、Michaelが英語で会話する形式です。ピックアップされるニュースは、政治、宇宙、最新の研究、男女関係など様々です。

WebまたはiTunesやポッドキャストアプリから聴くことができます。

おすすめ回

ニュースを読む通常回と、ゲストを迎えてconversationする特別編がありますが、特に印象に残っている回をそれぞれピックアップして紹介します。

137. バイリンガルニュース

20:47 ~ 子供嘘実験

大人に嘘をつかれた子供はその大人に対して自らも嘘をつく傾向がある、というニュースです。躾や感情を傷付けない目的で子供に嘘をつきがちですが、子供でもわかる嘘をつき続けると子供まで嘘つきになってしまうんでしょうか。子育ての難しさを感じる話でした。

34:10 ~ 共感覚

共感覚は訓練すれば習得できる、というニュースです。共感覚とは、文字や音に対して色や性格を感じるなど、ある刺激に対して複数の感覚が生じる知覚現象です。共感覚は、共感覚になりやすい遺伝子を持っているのに加え、環境要因によって起こるそうなので、訓練次第では共感覚を身につけることができるかもしれませんね。

170. バイリンガルニュース

07:19 ~ キス文化

世界168の文化のうち、54%において性的な意味でのキスをしていない、というニュースです。日本では恋人同士キスをするのは当たり前のようになっていますが、人間にとってキスは性行動の一部であり、環境や文化的な要因によってキスをするようになるということだそう。

16:47 ~ 太ったキャラ

太ったキャラを見せられた子供は、標準体型のキャラを見た子供に比べ、お菓子を2倍食べることがわかった、というニュースです。ドラえもんを見た子供は太るのかという話から、アメリカの食べ物・飲み物の話がエピソード中で話されています。

68. 特別編 吉田研作教授

上智大学で「バイリンガル教育」というクラスを教えていらっしゃる吉田研作教授の回です。韓国、中国、シンガポールなど、アジアの国々での英語事情や日本の英語教育の問題点、英語を学ぶ上で心に留めておくべきことなど、英語学習者にとっては非常に聴き応えのあるエピソードです。まずはじめに聴くのをおすすめします。

153. 特別編 Hirano

農場経営者Hiranoさんの回です。Hiranoさんは、アメリカで農業について学び、キウイフルーツの研究開発を行っていらっしゃる方です。果物同士を掛け合わせて様々な色や味のフルーツを作るCross-Pollination(他家受粉)の話や、アメリカと日本の農業の違い、日本の流通の問題点、自然とともに暮らすことについてなど、普段聞けない話が満載です。

163. 特別編 Miyagawa

Rebuild.fmの宮川さんの回です。サンフランシスコでエンジニアをしていらっしゃる宮川さんがどのように英語を学んだか、コンピューターやプログラミングを学んだキッカケ、Internet of Things、人工知能の特異点、シリコンバレーと日本の文化の違い、などエンジニアなら聴いておきたい回ですね。

51. 特別編 ミーシャ

Michaelの友人のミーシャの回です。この回は後半、かなり生々しい話になっているので、聴く際はイヤホンをお忘れなく。ただ、ミーシャのキャラが良くかなり面白いのでおすすめです。チリで事故にあった話、キャバクラ、バイセクシャル、男女SEXの違い、女性同士のSEX、Online Dating、Tenga、Masturbathon など。

まとめ

いかがだったでしょうか。上記の特別編は特に面白いものばかりなので、是非聴いてみてください!紹介しきれませんでしたが、通常回も面白い回がたくさんあります。通学・通勤中など時間のあるときに聴くと、面白い話が聞けてリスニング力も上がるので一石二鳥ですね。皆さんも是非バイリンガルニュースを活用してください。